KODAMA GLASS > ガラス棚専門店 > ブラケット壁面取付タイプ一覧
ブラケット壁面取付タイプ一覧
チャンネルサポート+ブラケットにより壁面にガラス棚(可動式)を取付けるタイプで、
店舗・オフィス・ご家庭など幅広く設置いただける可動式ガラス棚です
取付方法は4種類あり、設置場所やご使用状況によって適切な方法をお選び下さい
ブラケット取付写真例

ブラケット壁面取付タイプでは、最も一般的な方法です
ブラケットよりガラスを外側にはねだして設置します


外々仕様:フラットタイプ詳細へ

ブラケット壁面取付タイプで、ブラケットよりガラスを
外側にはねだして設置します
ブラケットに傾斜があり、ガラス板も斜めになります

外々仕様:ツメ付き傾斜タイプ詳細へ

ブラケットの内側にガラス棚を設置する方法です
ブラケットの上にガラスを載せて、セイフティーホルダー・
開き止めバーで落下防止し設置します

内々仕様:フラットタイプ詳細へ

ブラケットの内側にガラス棚を設置する方法です
ブラケットとブラケットの間にガラスを落とし込むよう
にして設置します
連結して横並び設置する場合でも、安全にご使用して
いただけます

内々仕様:落とし込みタイプ詳細へ


ガラス棚をオーダする際に確認していただきたいこと
当店では、受け金具のタイプ別に必要な部材・ガラス種類・厚み・サイズの選び方等をまとめています
初めての方でも分かるよう詳しくまとめましたので
オーダー及び見積依頼される前に一度ご覧いただきますようお願いします

ご注文される前に確認していただきたいこと


  ご不明な点や、ご質問がありましたらお電話にてお問い合わせ下さい。   
  お見積り・ご注文の際はホームページの「お見積り・ご注文フォーム」もしくは「FAX用お見積り・ご注文フォーム」が便利です!!

※各種お問合せには 担当 / 児玉(こだま)よりご返答させていただきます

TOPへ戻る